ビギナートレーダーの注意点

ビギナートレーダーの注意点

FXに代表される先物取引は1度はまると抜けられないとか、損失が大きくなって自己破産すると言われることが多いのですが、実際はそのようなことは滅多にありません。最初にビギナーズラックで気分が大きくなってよくわからないままに大勝負に出てしまわない限り心配いりません。証拠金をあまりに大きく上回るような勝負をしない限り損失は膨らまないのです。

プロのトレーダーは派手に取引をしていて、そのような姿に憧れる人もいるようですが、実際はリスク管理をしっかりして堅い勝負をしているのです。プロのトレーダーは百発百中と誤解している人もいるようですが、そのようなトレーダーは存在しません。勝率6割程度で凄腕です。5割を切っているトレーダーもいます。

半分以上負けていたらクビじゃないかと思われがちですが、負けると思ったら即座に撤退するので損失が少なくなるのです。そして見込みが当たるとトコトン勝負するため利益が莫大になります。

プロとアマチュアの大きな違いはこの見切りの良し悪しが大きな差になります。先物取引で大きな損失を出してしまう個人顧客はこのような見切りが悪く、損失を確定させないままグズグズしていて逃げ遅れるのです。プロのトレーダーはこのようなミスを絶対にしません。

これから先物取引を始めようとする人は、このような見切りを早くつけることを覚えるべきです。一定のラインまで損失が出たらとにかく損切りをすると自分で決めるのです。取引業者のプロのトレーダーは、このルールが徹底されています。

自分の手持ち資金を遥かに越える取引をするため不安があるでしょうが、その不安がある意味安全弁になっています。ある程度慣れてくると勘がついたと勘違いしがちですが、相場勘などというものは簡単には身に付きません。何年も取引をしているトレーダーでもリスク管理には気を配っていることを忘れてはいけませんし、リスク管理に気を配っていればそのうち運命の女神が微笑みます。