株のデイトレーダー

株のデイトレーダー

最近株式投資をする人の中にはデイトレーダーという人が増加してきました。一日に非常に多くの取引を繰り返し、利益を積み上げていくという投資手法で収益を上げるのです。もちろん一日中勝ち続けることはありませんが、1日の取引でいくらか稼げればいいのです。たまに、大きなヤマをあてることもありますから、1年間を通すと信じられないほどの収益を上げるケースも珍しくありません。

彼らのほとんどはネット証券を使っています。なぜなら手数料が定額だからです。最近はデイトレーダーのために定額制の手数料体系を設定している証券会社が増えています。このようなことは、毎日家でパソコンを睨みながら証券投資をしています。そして、成功した人は引っ越して東京の一等地にマンションを借りたり、買ったりしています。

成功したトレーダーをみて羨ましいと思っていたら、自分でも始めてみましょう。デイトレーダーの人たちの多くは現物取引ですから、先物取引のような不安はありません。その代わり、ある程度の資金を投入する必要があります。取引規模によりますが、100万円単位の資金を投入して取引を始めることが多いようです。

デイトレーダーの方は、朝新聞を読んだり、テレビのニュースを見てその日の相場動向を予想します。大まかな投資スタイルを描くと、次に個別の銘柄でどれを狙うかを決めていきます。そして、取引開始とともに超短期売買を繰り返します。全ての取引で勝てるわけではないので、うまくいかないと判断したらすぐに損切りします。デイトレーダーに一番必要なのは、深追いしない割り切りなのです。

このような投資スタイルは、仕事をもって副業で株式投資をしている人にはできません。仕事が平日休みの人は、休みの日にこのスタイルで投資をすることは可能ですが、土日休みの人には難しいでしょう。最近は就職戦線も厳しく、自分の思った仕事に就くことができない人も多いようです。必ずしもお勧めできるわけではありませんが、このような生活も一つの選択肢としてあるのです。